復興の『 種 』

被災地復興のための素敵な活動を皆さんで書き込みましょう。旅館が行っている「炊き出し」「風呂開放」「被災者受入」などから、旅館と関係ない活動までOKです。
 
追分温泉も鳴子温泉も両方とも行ってきました。秋に東北を旅行しまして、二つの施設に泊まってきました。両方とも大変親切にしていただき、良いお部屋とおいしいお食事でとても満足して帰ってきました。
東北の応援をしたいのですが、なかなか食べ物ではやはりむつかしく、旅行という形でとまることができないかと考えていたときに、このプロジェクトを知り、少しでもと考え旅行に使いました。
本当にありがとうございました。応援するつもりが、反対に大変すばらしい温泉に泊まることができて大満足で帰ってまいりました。ありがとうございました。
以前より、サポーター登録していた福島県の湯野上温泉のホテル
洗心亭に11/2,3と宿泊してきました。

東北道を北上している時は、曇りがちだったのですが、
塔のへつりに着く頃には、お天気も良くなり、所々にある紅葉を
眺めながらの旅でした。

ホテルは大内宿にも近く、ロケーションとしては申し分ない場所でした。
お料理も美味しく、お風呂は3回も入浴してしまうほど最高でした。

例年より、温かいとの事で、ホテルのパンフレットに載っているほどの
紅葉が少なく残念でした。
例年ですと、真っ赤な紅葉を堪能できる食事処で、さらにライトアップされた
紅葉を味わえるのですが・・

当日は、満室との事で、サポーターになって良かったと、思いました。
今度は、ぜひパンフレットにあるような紅葉の中、宿泊したいと思います。
種プロジェクトと追分温泉のことが関西のケーブルテレビの「eo光ニュースK」という番組で採り上げられました。
http://eonet.jp/eohikari-ch/newsk-sp/

全50分の番組中、開始から10分くらいのところ。
追分温泉のご主人からは「もう商売はだめだろう」「まずみんなで生きなくちゃ」
当時の被災地の生々しい様子が語られています。

秋には自分もまた東北を周ってこようと思います。

2年前の今日、たくさんの方がこの世を卒業していきました。

時々思い出して、その方々の人生に思いをめぐらせることも、一つの鎮魂だとおもいます。

そして生かされた自分たちが、今日を、いまこの瞬間を大事に、笑って、幸せを感じて生きることもまた、卒業していった方々の願いなのかもしれません。


「旅館のサポーターになる」という皆さんのアクションが、いくつものメディアに取り上げられました。

皆さんと、この種プロジェクトを通じてつながりを持たせていただいたこと、こころから嬉しく、誇りに思います。

「必ず泊まりに行きますよ。」と皆さんが示してくださった意思、そして応援のコメント。お宿さんに連絡をとるたびに、とても励まされた旨のお話を聞いています。


そしてサイトにコメントを寄せてくださった旅館アナリストの井門 隆夫様、雑誌『自遊人』編集長の岩佐十良様、温泉ビューティー研究家の石井宏子、本当にありがとうございます。



関東地方の方へのお知らせですが、明日12日(火)10:15分頃から、峰竜太さんの「ミネスタ」というラジオ番組で、種プロジェクトのことで電話出演いたします。


http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/minesta.php



サポーター証書のご利用期限は平成26年3月31日までです。のこり1年です。

皆さんよい旅を!

サポーターの皆さん、大変ご無沙汰しております。
実は以前に「種プロジェクト」をラジオで紹介してくださった東京FMの「中西哲生のクロノス」で「種プロジェクトのその後」について お話をさせていただく機会を頂戴しました。
自分は相変わらずお粗末なしゃべりで恐縮ですが、 ご都合の合う方はFMに耳を傾けてみて下さい。

「中西哲生のクロノス」
 12月3日(月)~6日(木)朝6:30分ごろから

4回にわたっての放送です

サポーターの方からどかどかと番組へメッセージ送っていただけると嬉しいです!
「クロノス」番組HP
http://www.tfm.co.jp/ch/

ヒューマン・ケア・プロジェクト
http://www.tfm.co.jp/lh/

ラジオがない方も「radiko」でインターネットで聴けると思います。(自信ありません)
http://radiko.jp/

もちろん全国のFMラジオで聴けます!

東京
神奈川

 

埼玉  
千葉  
栃木
群馬
大阪
滋賀
E-RadioFM滋賀)
兵庫
京都  
愛知
岐阜
Radio 80(岐阜FM
三重
北海道
AIR-G'FM北海道)
青森
秋田
岩手
宮城
Date FMFM仙台)
山形
Boy-FMFM山形)
福島
新潟
長野
山梨  
静岡
K-MIXFM静岡)
富山
石川
Hello FiveFM石川)
福井
鳥取
V-AirFM山陰)
島根
岡山
広島
広島FMHFM
山口
香川
徳島
愛媛
高知
Hi-SixFM高知)
福岡
佐賀
長崎
Smile FMFM長崎)
大分
Air Radio(FM大分)
熊本
宮崎
JOY FMFM宮崎)
鹿児島
μ-FMFM鹿児島)
沖縄
「必ず泊まりにいきますよ」
お宿を基点とした、顔の見える復興支援プロジェクト「種プロジェクト」
本日、サポーターさんの数が250人を越えました。


こんな計算ができると思います。

一人当たりの宿泊単価を15,000円として、
二人で行かれる方が多いと思うので、二人で30,000円
現地でのお土産や飲食で+5,000円
合計してサポーター一人当たり約35,000円のお金が被災地に復興の種として蒔かれることになります。

これが250人集まると8,750,000円です。

今でも被災地に関心を持ち続けていただいて嬉しいです。
登録してくださった皆さんを誇りに思います。
もちろんここに登録してなくても、被災地に関心を持ち続けてくださっている方にも感謝です。
きのう福島県の夕方のニュース番組で「種プロジェクト」が紹介されたので、新たに3軒のお宿がここに参加していただけることになりました。いまそのうちのある女将さんと電話でお話をしていたのですが、

『参加するには、とっても勇気がいりました。』

と、お話していました。
自分に余裕さえあれば、人に力を貸すのは案外易しいもの。
でも逆に、人の力を借りるのは、とっても勇気のいること。それは僕もよく分かります。

いまは勇気を振り絞ってでも、だれかの力を必要としている人がいます。
その女将さんは、自分が助かりたいんじゃない。
スタッフとして預かっている、その一人ひとりの生活、一人ひとりが養っている家庭を守りたいのです。
先日、種プロジェクトのことが宮城県内のテレビで放送されたのですが、峩々温泉の7代目主人の竹内さんの恩師がそれを観ていてさっそく、峩々温泉に電話を入れたのだそうです。
その方は定年を迎え、退職金と年金を使って仙台から北海道に移住するそうです。
そこはレスリング未開の地らしく、全日本の関係者にくどかれて決めたそうです。

その恩師が電話で竹内さんに伝えた言葉はこうでした。
『自分が誰かに必要とされている事以上に価値のあるものなど無い。』
『峩々もなくなったら困る人が星の数ほどいるんだぞ。頑張れ。』


こんな話に立ち合わせてもらえることが、僕たちサポーターにとっての
なにより嬉しいことだと感じています。
3月1日 18:17~
KHB東日本放送
『スーパーJチャンネルみやぎ』というニュース番組の中で、
『種プロジェクト』が紹介されます。
事務局の丹羽も出演いたします!
397348_286701214721715_100001455163273_811671_1901311001_n.jpg 

 

 

 

 

宮城県にお住まいの方へ
KHB東日本放送「突撃!ナマイキTV」に1月31日(火)に種プロジェクトのことで出演することになりました!観てください!
http://www.khb-tv.co.jp/namaiki/

 

 

 

 

集合:6:30


 

 

えっと、AMです。


 

 

しか~も、


 

 

集合場所は仙台市内から車で1時間半くらいかかる海。

 

 

4:30に家を出発。

真っ暗だね~、雪道だね~。

 

 

 

待ち合わせ場所で待っていると、

 

 

 

怖いお兄さんたちに絡まれた。

 

 

 

strongstyle1.jpg 

 

 「おい、ごらぁ」

「テメェ、やんのがぁ?」

 

 

 

仙台を中心に活躍するお笑いタレントの

「ストロングスタイル」の伊藤さんと糸賀さん。

http://www.t-ryz.com/member/strongstyle.html

 

 

本日一緒に出演するお二人です。

悪そうでしょー、怖そうでしょー。

でもね、礼儀正しくってすごく感じのいい二人でした~(←営業妨害。)

 

 

 

 

 

DSC_0003.jpg

 

海岸沿いの遊歩道がロケのスタート。

台本を読むと、午後にはぼくも小芝居をするらしい。

 

 

 

ここで事件が・・・。

 

 

 

靴ひもがほどけてるのに気づき、かがみ込んだ僕、

手に持っていたカメラは道路に置いたのだ。

 

 

 

次の瞬間、ありえない光景が

 

 

 

ぼくがメインで使っているカメラが、水の中で

 

 

 

ゆらゆら揺れている~

 

 

 

 

やってもーた。

 

DSC_0082.jpg 

 

いまのところこのカメラ、息を吹き返してくれる様子なし。塩水だしな・・・。

こないだ車の修理に15万もかかってしまったばっかり、新しいカメラなんか買えないよ~。トホホ。

漁師さんによると地震の地盤沈下で、陸地の高さが1メートル下がり、道路まで海水が来るようになったそうだ。


 

 

 

 

 

DSC_0029.jpg

ワカメ漁に船出。

 

 

DSC_0019.jpg

朝日を受けながらとってきたワカメをおっかさんたちが、茎と葉を切り分けている。

 

 

 

DSC_0022.jpg

 

見よこの

 

 

恍惚の表情

 

 

カメラ助手さんが、焚き火で炙っただけのワカメを食べて悦に入っている図です。

ホントやわらかくシャキシャキとして塩味もばっちり利いてて美味でいた。

ここ石巻・白浜のワカメは北上川からの淡水が注ぎ込んでいるところで、そのため柔らかく一種のブランドワカメとなっているのだそうだ。

 


このあと自分の出番が近づいてきて、ロケ風景を激写する余裕もなくなってきました。

一応台本みたいなのがあって、それ通りにしゃべろうと思ったら、カミカミで小学生の学芸会のほうが数段いいという出来。なのでフリーでしゃべることにしました。大切なキーワードをすっ飛ばして話してしまう可能性が高いのですが、学芸会よりはいいかというやむを得ぬ判断。


 

休憩時間に

「芸人さんてやっぱバイトとかしないと食えないんでしょ?」

と訊いてみたが、なんと彼らはそこそこ売れているようで、芸能活動だけでなんとか食っていけていけているそうだ。失礼な質問をしてしまった。

とんねるずの番組に出たことがあるというので、家に戻ってから早速DVDを借りてきた。

「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」という番組。

DVDではVOL.2とVOL.3に糸賀さんが登場します。

DSC_0072.jpg

 

 

DSC_0069.jpg

有ペイ絶賛してました。

 

 

伊藤さんの家ははなんと僕の親の家から歩いて5分くらいのところで魚屋さんを営んでいることが発覚、母に魚はそこで買うように指令を出しておいた。


 

 

 

DSC_0065.jpg

 

最後に裸電球の灯る「追分温泉」で記念撮影。

 

 

 

 ありがとー!!

 

 

 

 

おまけ「ストロングスタイル」のライブの様子。

皆さん応援してください!!