被災地復興のための素敵な活動を皆さんで書き込みましょう。旅館が行っている「炊き出し」「風呂開放」「被災者受入」などから、旅館と関係ない活動までOKです。

地震・津波・原発・風評被害というような
目に見えやすい影響は東北・北関東の宿に起こっていて、もちろん影響は大きいのですが、
「宿泊者減」という現象は全国的に起こっているようです。
伊豆・箱根もそうですし、九州のほうにまで少なくない影響があります。

消費減退というか「旅行って気分じゃななぁ」というムードが日本全体を包んでいるのかもしれません。

種プロジェクトで宿泊施設への参加呼びかけを積極的に行うのは東北・北関東の地域からですが、
施設の参加登録は全国から受け付けたいと思っています。
また東北に限らず、全国のお宿に泊まって素晴らしい経験をしてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://save-ryokan.net/mt/mt-tb.cgi/124

コメントする

このブログ記事について

このページは、「種」プロジェクトが2011年5月18日 12:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「** Season's Greetings ** 季節のご挨拶|旅館復興サポーター制度『種(たね)』 」です。

次のブログ記事は「東北の復興状況をつたえる「つれづれ草」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。