被災地復興のための素敵な活動を皆さんで書き込みましょう。旅館が行っている「炊き出し」「風呂開放」「被災者受入」などから、旅館と関係ない活動までOKです。

旅館サポーター制度がこちらに掲載されました。

DSC_6950.jpg

 

DSC_6951.jpg

 

宮城の地方新聞、河北新報の発行するフリーペーパー

「河北ウイークリーせんだい」に旅館サポーター制度のことが掲載されました。

 

「未来の宿泊に今払う」。このプロジェクトは旅館の宿泊費の一部を前払いする仕組み。上記HPに掲載されている旅館の口座に1口5000円の支援金を振り込む(手数料自己負担)と、旅館から「サポーター前払い証書」が届く。証書はサポーターになった宿で2014年3月11日(火)まで金券として使える。東日本大震災により多くの宿泊施設が建物や設備に被害を受けただけでなく、自粛ムードから利用客が減ったことで深刻な経営状況にある。「必ず泊まりに行くよ」といった気持ちが宿泊施設の支えになる。サポーターの事情で宿泊できなかった場合は全額寄付、宿が廃業・営業譲渡した場合、証書は失効のリスクを了解の上、登録を。支援したい旅館も募集中。詳細はHPで。 

 

 

 

みなさんどうか旅館サポーター制度をよろしくお願いします!

サポーターのみなさんはサポートする気満々で、

「もっとたくさん宿を載せて!」と頻繁に要望をいただいているのです。

サポーターを希望する宿泊施設様からの登録も募集していますので、支援したい宿が載っていない場合は、「旅館サポーター制度」のことをサポーター様から旅館へご連絡してみてください。また、私どもにもその旅館のことを教えてください。


bn_support01.gif

 

旅館サポーター制度 「種」プロジェクト>>

宿泊施設様登録はこちら>>

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://save-ryokan.net/mt/mt-tb.cgi/127

コメントする

このブログ記事について

このページは、「種」プロジェクトが2011年5月31日 21:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Travel Lab|旅館サポーター制度「種」」です。

次のブログ記事は「かたやん。の、毎日がカメラマン|オモイヲツナゲル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。