被災地復興のための素敵な活動を皆さんで書き込みましょう。旅館が行っている「炊き出し」「風呂開放」「被災者受入」などから、旅館と関係ない活動までOKです。

かたやん。の、毎日がカメラマン|オモイヲツナゲル

京都で雑誌の編集、広告の販促のディレクターなどで活躍する「かたやん。」さんがブログでこの活動を応援してくれています。

楽しく、でもジワッとしみこんでくることばと写真たち。毎日のビタミンのよう。 

 

かたやん。の、毎日がカメラマン|オモイヲツナゲル>> 

 BLOG_KATAYAN.JPG

 

 

せっかくブログなどで紹介いただいていたのに事務局が見つけきれずに失礼してしまっている場合もあると思います。そんなときはどうか情報をお寄せください。

info◎save-ryokan.com

(◎を@に変えてお送りください。)

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://save-ryokan.net/mt/mt-tb.cgi/140

コメントする

このブログ記事について

このページは、「種」プロジェクトが2011年6月 1日 17:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「旅館サポーター制度がこちらに掲載されました。」です。

次のブログ記事は「石井宏子さんからの応援コメントが届きました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。