被災地復興のための素敵な活動を皆さんで書き込みましょう。旅館が行っている「炊き出し」「風呂開放」「被災者受入」などから、旅館と関係ない活動までOKです。

井門 隆夫さんからの応援コメントが届きました

171_l.gif

井門 隆夫 (いかど たかお)

(株式会社井門観光研究所代表取締役/関西国際大学人間科学部准教授/All About 「旅館」ガイド)

上智大学社会学科卒業、JTBに入社。国内旅行政策・商品企画・CSアンケート設計等を担当。小樽商科大学共同研究員、株式会社サービスクオリティ研究所代表取締役を経て、2001年より現職。日本経済新聞やトラベルニュースなどで定期的にコラム執筆を手がける一方、All About Japanの日本の宿サイトのガイドもつとめ、日本全国数多くの宿の中からおすすめの宿を紹介している。2007年には経済産業省「地域中小企業サポーター」として委託を受ける。マスコミに登場する機会も多く、精力的に日本中を飛び回っている。
現在では、株式会社井門観光研究所代表取締役や関西国際大学人間科学部准教授を務めるかたわら、All About 「旅館」ガイドとしても活躍。

株式会社 井門観光研究所
http://www.ikaken.jp/

日経プラスワン「温泉食紀行」連載中
http://www.nikkei.com/life/gourmet/

週刊日本の宿マガジン「スタイルB」
http://styleb.jp/

All About「旅館」ガイド
http://allabout.co.jp/gm/gt/173/

公式ブログ
http://blog.canpan.info/ikaken/

温泉ファンが今すぐできること。
実際に泊まりにいってあげるのが一番ですが、
今すぐ行けないという場合、とても興味深い仕組みです。
自家発行型前払い証票という仕組み。
いつどこに支払われるかわからない義援金より確かな方法です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://save-ryokan.net/mt/mt-tb.cgi/128

コメントする

このブログ記事について

このページは、「種」プロジェクトが2011年6月 1日 22:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「岩佐十良さんからの応援コメントが届きました。」です。

次のブログ記事は「わんこの隠れ家~旅メモ|旅館復興サポーター制度『 種 たね』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。