1.下の旅館のリストからリストから、サポーターになりたい宿を選び、旅館名をクリックしてください。 2.「この旅館のサポーターになる」をクリック。フォームから申請してください。

2011年4月アーカイブ

- 通常営業でがんばってます! -

DSC_6598.jpgのサムネール画像

◆被害状況
・長期停電による配管凍結によるパイプ破裂
・床暖房故障
・観光道路の土砂崩れ
◆収益
・売上:対前年比10%程度
・食材ロス
・給与100%保障

・・・(続きもお読みください)


- 通常営業でがんばってます! -

DSC_6287.jpg

(褐色の温泉もこのとおり大丈夫でした。浴室には温泉マニア垂涎の油臭。)

震度6、強烈な揺れでした。沿岸部のような大惨事に比べれば「軽症」とはいうものの、旅館のお風呂場の窓、客室トイレ、館内暖房設備、カベ、客室照明器具などの破損があり、余震がおさまるのを待って修繕工事に入る予定です。もちろん、ご予約はほとんど取り消し状態が続いています(2011年4月20日時点)・・・(続きもお読みください)

 


- 通常営業でがんばってます! -

DSC_6210.NEF.jpg

(光の具合でコバルトブルーに見える白い濁り湯も、健在でした。)

直接的な被害はエアコン・冷蔵庫・器の破損程度で済みましたが、その後の原発事故・余震等の影響でのキャンセルが相次ぎ、お客様は現在、通常の10パーセントにも満たない状況が続いております(4月11日時点)。被災者の方の受け入れに関しては、3ヶ月単位の長いものであり、GW等お部屋の予約が入っている部分もありますので部屋数14室の規模の当旅館においては、受け入れ出来ない状況であります。原発からの距離も約80キロと離れており、放射線の値もほとんどないに等しい状況です。・・・(続きもお読みください)


このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。