1.下の旅館のリストからリストから、サポーターになりたい宿を選び、旅館名をクリックしてください。 2.「この旅館のサポーターになる」をクリック。フォームから申請してください。

【宮城】峩々温泉

| コメント(42)

- 通常営業でがんばってます! -

DSC_6598.jpgのサムネール画像

◆被害状況
・長期停電による配管凍結によるパイプ破裂
・床暖房故障
・観光道路の土砂崩れ
◆収益
・売上:対前年比10%程度
・食材ロス
・給与100%保障

・・・(続きもお読みください)

DSC_6357.jpg

(峩々温泉は1ヶ月間以上も宿の営業を断念しなければならない状況になりながらも、沿岸の避難生活を送る人々のための様々な活動をしています。:事務局より)

被災者支援活動
・石巻市(物資搬入・温泉デリバリー・マッサージ)
・多賀城市(物資搬入)
・亘理町(物資搬入)
・ボランティア活動グループの受入れ
・今後は避難所住民の宿泊招待を計画

 

峩々温泉 公式HP >>

宮城県柴田郡川崎町大字前川字峩々1

     



     

     

    DSC_6329.jpgのサムネール画像

    避難生活を続けている石巻・小竹浜の皆さんに峩々温泉のお湯を届けにきた六代目 竹内さん。

    お湯を沸かしているところ。

     

     

    DSC_6369.jpg

    久しぶりの温泉に、思わず笑顔。

     

    先日は峩々温泉の六代目 竹内さんのに同行して石巻・小竹浜に行ってきました。
    サポーターの方に峩々温泉の活動を是非知っていただきたいと思います。

    本日限定 天然温泉 小竹浜の湯 開店です!
    http://gagaonsen.exblog.jp/15890404/

    峩々温泉チャリティ
    http://gagaonsen.exblog.jp/15766292/

    宮城県石巻市 小竹浜のお母さんに再会
    http://gagaonsen.exblog.jp/15757020/

     

    峩々温泉の湯、デリバリーに同行。

    http://www.tabier.com/mt/tabier/2011/05/post-209.html

     



     【どうしても伝えたいいこと】

    東北地方を襲った3.11の大震災。
    自分は峩々温泉がどんな様子なのか知りたくて、峩々温泉のサイトを見に行った。
    あそこは岩盤が頑丈らしく直接の被害は大きくなかったようだが、それでも配管のパイプが破裂したり、ライフラインの問題などで1ヶ月以上の休館を余儀なくされるという。
    旅館にとって現金収入が途絶えるということはどんなに厳しいことか。それでも社員の雇用を守り給与100%保証したという。若いご主人、竹内さんが書くブログからから伝わってくる復興への力強い意思。そしてそれ以上に私を驚かせたのは、昔縁のあった沿岸部への被災者支援活動だ。それも一度や二度の話ではない。避難所生活を送っている人たちはお風呂に入れずに困っているだろうと、石巻・小竹浜地区などに峩々温泉のお湯を運び、即席お風呂を設営したり、宿の営業が再開しすると避難所生活に疲れただろうからとチャリティーで招待したり。峩々温泉の顔の見える復興活動だ。自分たちだってきっとキツイ状況のはずなのに・・・。感動しました。

    こちらからその記録を見ることができます。
    お時間が許せば、大震災直後の記事まで遡って読んでみてください。

    峩々温泉 六代目のひとりごと|カテゴリ:東日本大震災
    http://gagaonsen.exblog.jp/i19/




    6月に『旅館サポータ前払い証書』を使って峩々温泉に泊まってまいりました。どうぞご覧ください。

    峩々温泉(がが温泉) 宿泊レポート>>

    おまけ>>


    私たちサポーターはこの宿を応援し、泊まりに行く日を心待ちにしています。

    コメント(42)

    6月の第1週目に泊まりにいけるようにスケジュールたててるとこです。
    湯船の脇に寝そべって心の湯治。もちろんお昼はベルツで。
    新緑に出会えるといな。楽しみです。
    峩々温泉さんのチャリティ活動も応援しています!

    http://www.tabier.com/yad/gaga.html

    東京在住の者です。
    縁あってこちらの情報を知りました。
    震災関連の業務で当面は
    身動きがとれない状況ですが、
    一段落したら是非、妻と一緒に
    お邪魔したいと思います。
    その日を楽しみにしております。

    泊まりに行ける日を楽しみにしています!

    一昨年、立ち寄りで伺わせていただき、「今度は絶対泊りで!」と思っていました。
    「お待たせしました」の言葉が早く聞けます様に。

    リニューアル前に2度おじゃまさせていただきました。
    いいお湯、おいしい食事、静かな環境に癒されました。
    また伺える日を心待ちにしています。

    3年前遠刈田温泉へ行く途中、記念撮影したところがこちらの温泉だとタビエルさんのサイトで知りました。偶然ですね。
    僅かですが心ばかりのサポートを16年前のお礼を兼ねて。

    ほんのすこしですが、まずは最初の一歩として・・・

    山の中の静かなお宿、昨年はまだ雪道の時にお邪魔致しました。
    今年は春に行こうと思っていた矢先に大震災。
    旅館の復興と津波被災地への支援、大変だった事と思いますが、それでもお風呂に入れない地域の方への思いを行動に移された姿勢に感動致しました。

    星座盤を携えて、あるいは流星群の見える日にでも泊まりに行きたいと思います(^^)/

    サポート「される」側だけではなく、サポート「する」姿勢に非常に共感しています! ずっとずっと、応援させてください(一人泊で非常に申し訳ありませぬが)

    ぽち様、こんにちは。
    先日峩々温泉に行ってまいりました。

    > 星座盤を携えて、あるいは流星群の見える日にでも泊まりに行きたいと思います(^^)/

    まさに、無数の星空でした!
    http://www.tabier.com/mt/tabier/2011/06/post-220.html

    こんにちは!
    丹羽さんがいらっしゃる前日、日帰りで行って参りましたのでニアミスでしたね~。
    星降る露天風呂…なんと素敵な夜でしょう☆
    夏の夜をこんなふうに過ごしたいです!

    あかつき様、ブログ拝見しました。写真きれいですね!砺波のチューリップフェアにいらしてたとは、富山にご縁があるのでしょうか?(事務局の私は富山に住んでます)

    あっ、前日に日帰りで峩々温泉っ!?
    では、峩々温泉の6代目さんとお話しているときに話題に出たのはきっとぽちさんですね!
    「昨日こんな素敵な方がいらしてくださってたんですよ~」とお話してくれたのです。資金の続く限りずーっとボランティア活動をしている方だ、って。

    さらにもしかして、そのちょっと前に鳴子のみやまにも行ってらっしゃいません?みやまのご主人さんからも似たお話をきいたのです。

    そうでも、そうじゃなくてもぽちさんの素敵な活動応援してます!
    http://blog.goo.ne.jp/lonewolf-pochi

    先日はブックマークの件でありがとうございました。
    北海道には仕事で行ったことがあるのですが、
    東北はとおりすぎるだけでした。

    今回のことで、友人の関係で、
    そちらのブログを拝見することになりました。

    ぜひ、将来、そちらに行きたいと思っております。
    どうぞ、よろしくお願いいたします。

    是非伺いたいと思っております。
    がんばってください!  

    (コメント準備中)

    ご無沙汰しております。
    4月末次男夫婦との時間を峩々温泉にて楽しい時間を過ごすことができました。楽しくのんびりできる時を6月7月8月と実家の震災の家家の修理や父の初盆、次男のスペイン赴任や長男、長女家族との夏休みのサービス旅行などバアーバやジィージとしての楽しみ、また疲れる旅行を企画しております。本来の自分たちの旅行ができないのでせめてできるような時期が来るまでこの企画に参加したいと思います。できる時期は10月でしょうか。山が赤くそまり峩々温泉が一番きれいな時期でしょうか。それまではブログにて峩々温泉や皆様の頑張りの行動を蔭ながら応援いたします。
    私の仕事も浪江の被災者なども担当することがあります。どこにいても痛みを共有しながら絆を大切の生活していきたいと考えています。早く蔵王に移住したいと心から願っています。

    いつか伺いたいと思いながら、なかなか足を運べないままでした。このプロジェクトを通して、素晴らしい温泉につかる日を待ちたいと思います。

    温泉が大好きな仲間たちで、東北のために何かできないかと考えた時、このサポーター制度が一番私たちの気持に近いということになりました。
    旅館のメインテナンスにもご苦労される中で、復興ボランティアへの積極的な取組にも胸を打たれました。
    年に数回のグループ旅行・・・次回は是非、峩々温泉さんを目指したいと思います。

    少しでも力になれればと思っています。
    お伺いできる日を楽しみにしています。

    以前私の分の登録をしたら、旦那さんから「自分だけ?」とひがまれました。
    旦那さんの分ももう一口登録させてください。ふたりで出かけていきます。

    ご夫婦でなかよくおでかけくださいませ~(笑)

    最高の温泉と最善のもてなしが魅力の天下の名湯を震災なんかに負けて失ってはなりません。
    我々、温泉を愛する者達は微力でありますが東北の温泉宿を応援してまいります。必ず近いうちに、心やすらぐ温泉宿に戻ると思います。楽しみにしています。頑張って下さい。
    ささやかでありますが協力させて頂きます。

    山崎まゆみさんと、丹羽さんによって竹内さんの取り組み、お宿を知りました。
    登録が遅くなりもうしわけありません。
    今度東北出張の際立ち寄らせていただきたく思います。
    ご繁栄を!

    はじめまして^^京都駅前にあります小さい宿の四代目を務めている大友と申します。
    震災が発生して以降、宿泊代金の一部を義援金として寄付させて頂きましたが、それ以外で何かお手伝いできないかと思い悩んでいたところ、種プロジェクトをfacebookにて知り、申込みをさせて頂きました。
    宮城県は旅行や出張で何度か訪れたことがある、思い出深い地でありますので、微力ではございますが、是非ともサポートをさせて頂き、いつかまた宮城へ再訪をしたいと思います!!
    その際はどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

    竹内さん 宮城の名湯守ってください!

    がんばってください。

    5年ぐらい前に2泊させていただきました。
    ちょうどサッカーW杯予選の試合が行われる日で、日本代表ユニを着ていた私を、スタッフの皆様がイジってくれたのが、いい思い出です。
    ぜひまた伺わせていただきます。

    大好きな伊坂幸太郎さんの初のエッセイ集「3652」に、こちらの温泉のことがあり、エッセイを読んでから、一度「温泉仙人」に会いに行ってみたいなぁーと思っていました。

    いつか家族4人で、伺いたいと思います。

    東北地方を訪れたことがなく、行ってみたいと思いながら、遠いので、機会を逃し続けています。サポーターになることで、東北地方を訪れるきっかけができました。いつ行けるかは、今のところ分かりませんが、必ず泊まりにいきますので、震災の影響で大変だと思いますが、頑張り続けていて下さい!お願いします!

    <徳島の山下さんから郵便による登録>

    遠く離れた徳島から東北の被災地をどのような形で応援したらよいのか分からずもどかしい思いですごしてきました。先日新聞で種プロジェクトの企画を見て、これなら私達70過ぎの人にも出来る事だと賛同いたしました。
    東北へは青森、秋田、岩手と行きましたが宮城、福島にもぜひ行きたいと思っていました。今度サポーターになりましたのでその内出掛けて行きます。
    待っていて下さいネ

    今朝、通勤途中の車内でラジオを聞いていてサポーター制度の事を知りました。微力ではありますが、サポーター登録をさせてもらい、東北の復興を支援させていただければと思います

    このサイトの事はラジオで知りました。
    御旅館の事はこのサイトで知りました。
    今まで東北には一度も行った事がないのですが、
    我が家の2歳と4歳の子供達がある程度大きくなったら、必ず家族で泊まりに行きます。必ず行きます。
    その時まで待っていて下さいね。宜しくお願いします。

    丹羽さん、石田さんから教えて頂きました。平成3年8月に一度泊めて頂きました。

    昨日、福島の高湯温泉から帰ってきました。
    未来が現実の日となることがこんなに待ち遠しく、
    嬉しいものであったことを「種たね」は教えてくれました。
    いつか伺いたいと思っていた峩ヶ温泉、
    まず一歩をこのようなカタチにしたいなぁと思います。
    伺える日を楽しみにしております。

    naokoさん、ありがとうございます!
    高湯温泉からもどってきて早速次回のサポーター登録だなんて、本当に感謝です~!

    (あいせい紀年病院 Iさん)
    名古屋市南区にある精神科・整形外科病院のあいせい紀年病院です。自治会として貴企画への出資者を呼び掛けた結果、2口お願いすることとなりました。
    遠く離れた地からではありますが、些少ながらお手伝いできることをありがたく思います。

    (あいせい紀年病院 Yさん)
    名古屋市南区にある精神科・整形外科病院のあいせい紀年病院です。自治会として貴企画への出資者を呼び掛けた結果、4口お願いすることとなりました。
    遠く離れた地からではありますが、些少ながらお手伝いできることをありがたく思います。

    峩々温泉 殿
    来月、3/18に予約をしています、秘湯を守る会のスタンプ登録済み、ついでにえぼしスキー場行きの予定ですが、御宿の震災復興と支援の様子を拝見し、このサポーターに登録させていただきます。

    お疲れ様です。
    明日で1年ですね。
     こんな安全な所に住んでいる 私には どんなに想像しても 実感がわきません。テレビでは 目を覆いたくなるような画像が映し出されて 新聞では手探りの復興の様子を特集しています。
     この眼で見た景色ではありませんが 皆さんがどんなに がんばってきたか 一つ一つ手探りで解決して前に進んできたか 改めて感じています。
     支援の方法に悩んでいたのですが 昨日 こんなピンポイントの支援の方法があることを知り 今 ここにたどり着きました。 いつの日か 泊まりに行ける事を楽しみにしています。

    「今年こそは絶対泊りに行きます!」という約束の気持ちを込めて、もう2口追加させてください。

    温泉好きの娘と一緒に峩々温泉でのんびり過ごせる日を楽しみにしています。
    出会えたご縁を大切に、微力ですが応援を続けていきますので、どうぞよろしくお願いします。

    コメントする

    このブログ記事について

    このページは、「種」プロジェクトが2011年4月27日 00:36に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「【宮城】鳴子温泉郷 川渡温泉 山ふところの宿みやま」です。

    次のブログ記事は「【宮城】峠の湯 追分温泉」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。