神奈川|七沢温泉 福元館

神奈川|七沢温泉 福元館

神奈川|七沢温泉 福元館

現在の状況

新型コロナウイルスとみられる来客への影響
2020年2月頃より影響が出始め、3月中にキャンセル数が500を超えました。
来客数は例年の半数以下、地域でも休業が相次いでおります。

 

サポーターさまへのメッセージ

いつも弊宿をご利用いただき誠にありがとうございます。
ご心配の声も届いております、ひとまずは全員無事でございます、ありがとうございます。
宿も大変ですが、この「種プロジェクト」を知り、なんとか頑張っていくことを決めました。
緊急事態宣言が解除、緩和され、日常を取り戻した時には、またお会いできることを楽しみにしております。
「いつでも帰って来られる場所」であり続けるために、皆様のご支援が励みになります。
どうぞよろしくお願い致します。

%

サポート率

56 Comments
  1. 再び感染が広がってきましたが、皆様お元気でしょうか。また伺えるのを楽しみに毎日過ごしています。少額ですが、何かのお役に立てばと思います。

  2. プロレタリア作家小林多喜二は戦前治安維持法で非公然でしか小説を書けませんでした。そのような作家を勇気を持ってご先祖が匿ったということはすばらしいことです。生家も小樽の家も東京の隠れ家も今はなくなっているのでここに1カ月いたことの意義はとてつもなく貴重です。応援しています。

  3. いつか行きたいと思っていた場所でした。行きたかった場所がなくなることは悲しすぎます。できることがあるのならば…と本当にわずかではありますが協力させていただきたいです。頑張ってください。落ち着きましたら是非伺わせていただいます。

  4. 再びそちらに伺う日が来るのを心の支えにしています。大変なときですが、乗り越えてください。たいした額ではないですが、ずっと応援しています。

  5. 友人とこちらの旅館に一緒に泊まろうと話していた矢先にコロナの影響があり断念したところでした。友人は何度か泊まっており、とても素晴らしかったと聞いています。私はまだ行ったことがありませんが、県外往来自粛が解除されたときには友人とお泊りに参りますので、それまで旅館の皆様も大変とは思いますが、お体に気をつけて頑張ってください。応援しています。

  6. わずかですが応援させていただきます。
    大変だと思いますが、頑張ってください。

    同じ県内なので、厳しい時期にも伺えると思います。
    その時を楽しみにしています。

  7. 今年の初め頃に宿泊させていただきました。とても良くしていただいて小林多喜二のお話も聞かせていただきました。また是非宿泊したいと思っておりましたところこのプロジェクトを知って微力ながら応援させていただきます。小林多喜二の足跡を残していただきたいと思いもあります。また泊まりにいきますので、という気持ちを込めて応援しています。

  8. 雀の涙にもなりませんが、どうか支援させてください。
    こんなご時世ですので、経営、維持等の苦労、察するに余りあります。
    どうかお身体に気を付けてお過ごしくださいませ。
    小林多喜二氏が滞在、そして執筆されたという離れも是非この目にしてみたいと思っております。ことが落ち着きましたら、必ず宿泊させていただきますね。

  9. 作家・小林多喜二が滞在した離れを現存・維持されており、今の時勢、経営に加え、歴史の維持もとても大変なことと思います。まだ一度も訪れることは叶っていない身ですが、いつか必ず訪れられる日を楽しみにしております。応援しております。

  10. もう何度も訪れている大好きな旅館です。女将さんに大変良くしていただきました。小林多喜二の泊まっていた離れの再現も、とても貴重で未来に残してほしい施設です。また泊まりに行きます。

  11. 以前友人と訪れた際に心を込めたおもてなしをしていただきました。また貴重な小林多喜二先生の足跡を伝える建物でもあるので、少しでもお力になればと思い支援させていただきました。

  12. 歴史を守り続けるご苦労もあろうかと思います。
    今は大変な状況ですが、応援しています!
    美味しいお料理と名湯をゆっくり味わえる日を楽しみにしています。

  13. 訪れた際に、急だったのでまだ温泉も宿泊も出来ませんでしたが、とてもよくして頂き素敵な場所だった事を覚えております。
    また、必ず訪れあの素敵な暖かさを今度こそ沢山満喫したく思います。
    苦しい時と思います、脆弱ながらお力になれればと思います。

  14. 数回ですが、宿泊させていただいたことがあります。温泉も食事もとても満足でした。
    東京近郊でアクセスもよく、しかも自然も豊な場所は魅力の一つでもあります。
    このような状況で、伺えないことはとても残念ですが、いつの日か思う存分湯船に温泉に浸かりたいです。

  15. コロナで大変な状況ですが、
    お身体には気をつけて、
    頑張ってください。
    いつでも帰れるあたたかいお宿、
    皆様の心を癒す場所は必要です。
    また家族と会食&お風呂行きます。

  16. 離れていても決して忘れていません。
    時間に余裕が出来たら必ず伺います。
    友人にも宣伝しておきますね♪
    世界的なこの状況下でお互い頑張りましょう。
    負けるな福元館!負けるな自分!o(≧∇≦)o

Leave a reply