群馬|たんばら高原 バン・デ・ルージュ

群馬|たんばら高原 バン・デ・ルージュ

群馬|たんばら高原 バン・デ・ルージュ

現在の状況

ペンション バン・デ・ルージュの杉山弘一と申します。

例年にない雪不足に見舞われながらも、2月までは多くのお客様にご利用いただいていました。

3月に入り、キャンセルが増加しましたが、それでもなんとか例年どおり多くのお客様にご利用いただくことができました。しかし、3月末からの東京都の自粛要請により、お客様は激減、さらに、4月の緊急事態宣言発令以降予約もゼロになり、4月7日以降、事実上の休業を余儀なくされておりました。

5月の連休には再開できるかと期待を持っていましたが、新型コロナウィルスの影響は収まらず、群馬県からの休業協力依頼を受けることにしました。

5月15日、群馬県は緊急事態宣言は解除となりましたが、県をまたいでの移動は自粛するようにとのことで、首都圏からのお客様を受け入れられる状況ではありません。

第2波も想定される中、先行きの見えない不安と危機を感じています。

 

サポーターさまへのメッセージ

皆様、自粛生活で大変な思いをされていることと存じます。
一刻も早く新型コロナウイルスが終息することを願っておりますが、今は焦らず耐える時だとも思います。

たんばら高原は新緑の美しい季節を迎えております。
ラベンダーパークも畑の手入れを始めました。外を見ると静かで穏やかな時間が流れています。

群馬県の緊急事態宣言が解除された今、一刻も早く営業再開を宣言したい気持ちでいっぱいです。

でも、感染防止対策が十分にとれるか?
対策がとれたとして、お客様に不安なく過ごしていただくことができるか?
第二波、第三波は?

冷静になって、いろいろ考えると、この夏、いつものような形で営業できるか、かなり厳しい状態だと思います。
営業が再開できるとしても、地域限定、部屋数限定の営業にならざるを得ないと考えています。

そうなると経営的にも厳しい状況です。
助成金だけではとてもペンションを維持することはできません。
運転資金を得るために様々な対策をとる必要に迫られています。

しかし、なんとしても、この危機を乗り切って、万全な形で皆様をお迎えしたいと考えています。
それまでの間、出来ることはすべてやる覚悟です。絶対に生き残ります。

ペンションを初めて30年になります。
厳しいときは何度かありましたが、多くのお客様に支えていただきなんとか乗り越えてきました。
しかし、今回の危機は大きすぎて、このような形で資金面でのサポートもお願いせざるを得ません。

どうか、皆様、支援のほどよろしくお願いします。

%

サポート率

92 Comments
  1. ご無沙汰しております。誠からメールをいただきました。
    子供たちが小さい頃はスキーで伺いましたが、もうスキーは出来ません。
    夏、下界が猛暑の頃に避暑に伺いたいと思います。

    お互い身体に気をつけて、この難局を乗り越えましょう。
    再会を楽しみにしています。

    1. 通りがかりのもの様
      ありがとうございます。
      もしかして、Hノ様名義でお振込みいただいてますでしょうか。
      そうだとしたら、ご住所等ご連絡先を教えていただけますでしょうか。
      何かの手違いで、私共のほうにメールが届いておらず、「前払証書」の送付が出来ておりません。
      お手数ですが、以下までご一報願います。
      info◎vinderouge.jp(◎は@に変換して送りください。)

  2. 金山です。
    誠っちゃんから連絡をもらい、少しでも応援できればとサポーター登録をしました。
    こちらは退職後の二次雇用で隠居のようなお礼奉公のような気楽な身分なので、
    誠っちゃんから連絡が来るまで、知り合いには観光や宿泊施設関連の人はいないからと、
    TVで流れる報道も聞き流していました。

    自然の中でゆったりした気分に浸りたいので、いつかお邪魔したいと思ってます。
    頑張れなんて言葉は何の役にもたたないことは、自分の障害を振り返ればよく
    分かっているのですが、他に言葉が思いつきません。
    無理しないで、がんばってください。

  3. ホント大変なことになってしまったけど、乗り切れることを信じています!微力だけど埼玉から応援📣しています。夏休み中ばかりだけど何回も行ったよね。また行くから、その時はよろしく! ガンバレ杉ゴン

  4. 杉山さん、大変な毎日をお過ごしのこと、本当に心痛みます。いつも前向きで明るい杉山夫妻に会いにまた伺える時を楽しみにしています。おからだ気をつけて、無理しないでくださいね。

  5. スキーやらないし、車も運転しないので、伺う機会はないかもしれません。和田さんの友人です。なんとか頑張って、維持してください。応援しています

  6. 大変な状況を高津さんからしょうかいいただきました、S43年卒の新野紘三と申します。30年くらい前に家族や親戚の人とスキーに言った記憶があります。その後脊柱管狭窄症で腰の手術を行いその後スキーや靴など一切ぞ醍醐味として処分しました。
    オフシーズンにでも貴方の所に泊りがけで行きたいと思っています。僅かな金額で申し訳ありませんが、とにかく頑張って乗り越えてください。

  7. 杉山さん
    大変ご無沙汰しております。
    コロナ問題でご苦労をされておられるとのこと、高津さんのメールで知りました。
    直接銀行振り込みを考えましたが、中川さんからのアドバイスで上記の方法で
    振り込みできることを知りましたので、10口申し込みしました。
    少額で申し訳ありませんが、多少なりともお役に立てれば幸甚です。
    壺 富士雄

  8. バン・デ・ルージュに伺うと実家に帰ってきたような安心感があります。
    厳しい時期と思いますが、この状況を乗り越え、また宿泊した時に登山の話やスキーの話を聞かせて下さい。
    早く奥様の美味しいお料理が食べたいです。

  9. 杉山さん
    今回の新型コロナウイルスの影響は、自営業の方には大変な事態と思います。
    なかなかお伺いできませんが、応援させていただきますので、
    元の状況に戻るまで頑張ってください。

    娘が信州大学に受かりワンダーフォーゲル部に入りました。
    娘にも宿のこと紹介しておきます。

  10. 丹羽主将のもと、アルペンをやっていたむたと申します。
    今もアルペンを楽しんでおり、冬に伺わせていただきたいと思います!
    山登りも好きなのでそのタイミングでもお邪魔させていただければ嬉しいです。
    微力ながら応援させてください

  11. わださんのFBを拝見、心ばかりの支援をさせていただきます。たいへんな状況かと拝察いたします。くれぐれもご自愛ください。まだ見ぬお宿ですが、いつかうかがいたく存じます。

  12. 東北大学院2018年度卒、元スキー部クロスカントリー部門の丹羽です。日頃は後輩たちへのご支援誠にありがとうございます。

    お力になれるかわかりませんが、お送りさせていただきます。

  13. お世話になっております。いつもFacebook拝見しています。また、たんばら高原や周囲の山をハイキングしたいです。必ず伺いますので、よろしくお願いします。

  14. 大変だと思いますが、ここが踏ん張りどころです。
    バン・デ・ルージュが2代3代と続いていく事を切に願います。

    少しですが、お役に立てれば嬉しいです。

    頑張りましょう!

  15. 杉山さん

    ご無沙汰しております。
    ご支援させて頂きます。

    昨年度は仕事でたんばらへは行けませんでしたが、またお会いした際には宜しくお願い致します。

Leave a reply