岐阜|奥飛騨・新平湯温泉 寛ぎの舎 游

岐阜|奥飛騨・新平湯温泉 寛ぎの舎 游

岐阜|奥飛騨・新平湯温泉 寛ぎの舎 游

現在の状況

非常事態宣言は解除されましたが、4月から5月中旬まで休業しました。営業を再開しましたが、お客様はほぼなく、金土日のみの営業を7月まで続ける予定です。新型コロナウィルスの終息がわからないことなどから観光の回復はまだまだ厳しいものと考えております。

 

サポーターさまへのメッセージ

母体は、創業120年の呉服屋ですが、旅館としては創業20年となります。もともとが呉服屋ですので、旅館業は右も左もわからず、これまで営業をしてこられましたのもお客様に教え導いていただいたからです。多くのリピーターの皆様に支えられたから今日があると思っています。
この二ヶ月、当たり前のことが当たり前ではなくなってしまいました。当たり前のことがいかに幸せなのかということを実感するのは、人生で二回目です。一回目は、7年前に父に私の肝臓を移植した生体肝移植手術の後です。父は36時間、私は13時間に及ぶ大手術でした。四日間ICU(集中治療室)に入っておりましたが、この時、歩くこともままならず、いつも当たり前のようにできていることが全くできなくなることを体験しました。その時、当たり前であることの難しさを感じました。昔の人は、いつもあることが難しいから有り難い(ありがとう)という言葉をつくったのだと思いました。それからはことあるごとにありがとうと言うようにしています。人に感謝するといことも今まで以上に学んだ気がします。
そして、今回の新型コロナウィルスです。当たり前のように過ごしていた日常が大きく変わってしまいました。この新型コロナウィルスによる影響で一番怖いのは疑心暗鬼であると思っています。人が人を意味もなく疑ってしまうことほど悲しいことはありません。私たちの商売は、人とふれあうことです。このふれあいは接客はもちろんですが心のふれあいです。一期一会という言葉がりますが、旅館は毎日が一期一会です。こんな時だからこそ、心を休ませに、ゆっくりと寛いでいただける空間を提供できる旅館の存在が必要であると思います。
客室の販売数も減らし、お客様に安心安全でゆっくりとお寛ぎいただけるよう精進してまいります。
ぜひ、多くの皆様に飛騨高山、奥飛騨温泉郷、そして当館にお越しいただけることを心から願っております。

%

サポート率

11 Comments
  1. 5年ほど前、お邪魔する予定でしたが、体調不良のため、ドタキャンしてしまいました。その際に体調を気遣って頂くメールを頂きました。ありがたかったです。ぜひ、一度は行ってみたいと思っていますので心ばかりですが応援させていただきます。頑張ってください。

  2. 美味しい料理と女将さんの温かいおもてなしにいつも癒されます。色々な宿に泊まっても、やはり遊が一番いい❗掃除も行き届いていて、お茶も交換してくれます。微力ながら応援します。女将さんを始めスタッフの皆さん、頑張れ✊コロナに負けるな❗

Leave a reply